お望みのスタイルに近づける?痩身・小顔について

小顔にするための治療って?

顔のサイズが気になっている人向けの美容医療が小顔整形です。よく混同されるものに小顔矯正というものがあります。こちらの方は顔の骨格の歪みなどを矯正することでフェイスラインを整えるものです。効果が一定期間しか続かないので、根本的な解決にはなりません。小顔整形は、その人の顔が大きく見える原因ごとに最適な方法で治療を行います。医療行為なので効果も確実ですし、一回治療を行えば長い期間小顔効果が持続するなどのメリットがあります。例えば、咬筋が過剰に発達したことが原因でエラが張って見える場合は、ボトックス注射で小顔にすることが可能です。加齢による肌のたるみが原因の患者さんにはリフトアップやウルセラなどが用いられます。

リバウンドしない痩身治療

リバウンドを繰り返していると太りやすい体質に変化していきますし、健康上の観点からもあまりよくありません。長期的なダイエット計画を立てるとうまくいかないので、健康を損なわない方法ですぐに痩せる方法を探し求めている人もいることでしょう。そんな人たちにぴったりなのが、美容外科で行われている痩身治療です。エステサロンなどでも行われているキャビテーションを始め、脂肪吸引や医療用のレーザー痩身機を使った治療を受けられますよ。部分痩せで少しだけ脂肪を落としつつ、理想のボディラインを作るならメソセラピーなどが適しています。セルライトを除去したいならキャビテーションやレーザーを使った治療がいいでしょう。目的や脂肪の量、性質ごとに使い分けたいですね。